メインコンテンツに移動

Our Philosophy

チュチュアンナの想い

あなたに「かわいい」を届けるために、
わたしたちは、3つの想いを大切にしてきました。

「商品に込めた想い」
「店舗に込めた想い」
「サービスに込めた想い」

今のあなたにとって一番のものを、わくわくしながら楽しく選んでいただけるように。
どれも欠かすことのできない、チュチュアンナのこだわりです。
この想いは、これからも変わることはありません。

Our Philosophy 01

商品に込めた想い

「あなたが、今ほしいもの」が
ここにある

誰でも、いつでも、気軽にトレンドのおしゃれを楽しんでもらいたい――それがチュチュアンナの商品づくりの根底にある想いです。
あなたがほしいと思うものを、ほしいと思ったときに届けられるように。デザインの豊富さ、季節感、機能性、品質のよさ、そしてお値段以上の感動を。
靴下やインナー、ルームウエアなど、すべての商品にそうしたこだわりがつまっています。

お客さまの声から
新製品が生まれる

全国250店舗以上の店長やスタッフは日々アンテナをはりめぐらせ、お客さまが“ほしいもの”、“すきなもの”、“うれしいもの”をキャッチしています。
そんな全国から集まるたくさんの声にこたえ、お役に立ちたい。だから、新しい商品の企画会議に店長が参加する機会をつくっています。
お客さまからのご要望やアイデア、ファッションのトレンドを取り入れ、新商品を完成させていきます。

1日でもはやく
商品をお届けする

1日でもはやくお客さまに喜んでいただけるように、商品完成までのスピードを大切にしています。
そのために、協力工場と密にコミュニケーションをとること。
そして、よりよい素材や最新のファッション傾向、店舗での売れ行きなど、多くの情報をもとに、商品開発のプロセスがよりスマートになるように、改善を続けています。
こうした努力を重ねることで、新しい商品がお店に並ぶまでの期間をぐっと短くすることができました。

糸からこだわる
高品質のものづくり

チュチュアンナは、「いつもお値段以上の最高の品質を」がモットー。
たとえば靴下のはき心地は、糸や編み方によって決まります。めざすのは、足に通したその瞬間のやわらかな肌ざわり、しっかりフィットしつつも決して窮屈ではない、適度なコシ。
それを実現するために、世の中にあるさまざまな素材・製造方法の中から、最適な組みあわせを追求。
また、そうした過程のなかで、オリジナルの糸も開発します。品質にも価格にも妥協せず、綿花の産地や原料の加工にとことんこだわることによって、世界のどこにもない“靴下のための糸”をつくりあげます。
こうした特別な糸を使って、デザインや用途にあわせた編み方を選び、一足一足の靴下を大切につくっています。
これからも、お客さまに愛される“特別な一足”をめざします。

いつの時代も
女の子の「かわいい」を応援

History of the leg fashionHistory of the leg fashion

チュチュアンナの商品開発のあゆみは、ファッションの歴史とともにあります。ファッションのテイストにあわせて、あるいはスカートやパンツの丈、靴の形などにあわせて、一番かわいく見える靴下を。そんな女の子の気持ちにこたえるために、常にカラーやサイズ、デザインのバリエーションを豊富に取りそろえてきました。

たとえばチュチュアンナでは、大流行に先駆けた1990年頃、カラータイツを約50色ものカラーバリエーションで展開。他店ではまだ黒やグレーなどベーシックな色が多いなか、黄色や赤、緑などアクセントになるようなカラーをそろえたことで、多くのお客さまに喜ばれました。

オーバーニーソックスが注目されはじめると、チュチュアンナでも丈や柄など、豊富な商品ラインナップをそろえました。もともとはギャルファッションと結びつくものでしたが、さまざまなファッションのテイストにマッチし、カジュアル系、ロリータ系など、ジャンルを問わず人気のアイテムとなりました。

レギンスが流行した時期には、さまざまなファッションに取り入れやすいバリエーションを提案しました。丈は短いものから、足元でくしゅくしゅさせてはける長いものまで。素材もベーシックなものはもちろん、ナイロンや総レースといった個性的なものも開発。100デザイン以上を展開し、ブームを盛りあげました。

その後も、柄タイツやシースルーソックス、ラメソックスなどトレンドを敏感にキャッチし、多彩なカラーとデザインで、いつの時代も女の子のおしゃれを支えています。
これからもチュチュアンナは、女の子の足元をいろどり続けます。

Our Philosophy 02

店舗に込めた想い

おしゃれを楽しむスイッチが
オンになる

商品のよさは、すてきな売場があって初めてお客さまに伝わります。
思わず足を踏み入れたくなる、胸がときめくお店。時間を忘れて商品をさがしてみたくなる、楽しいお店。また何度でも訪れたいと思える、居心地のよいお店。
そんなお店をめざして、外観や内装、インテリアや小物にいたるまで、ていねいに心をこめてつくりあげています。
チュチュアンナの世界で、おしゃれを楽しむ気持ちをオンにしていただけることが、わたしたちの喜びです。

“パリの女の子のロフト”へ
ようこそ

お店づくりのコンセプトは、“パリの女の子のロフト”です。
落ち着いた白をベースに、ぬくもりを感じられる木目調を取り入れ、アンティーク風のソファやランプなどの家具、レトロなカーテンをアクセントに。
おしゃれが大好きなパリの女の子のように、今の自分にぴったりのインナーファッションさがしを楽しんでください。
とくにこだわっているのは、フィッティングルーム。
女の子らしい小花柄のクロスや小物をポイントにした、プライベートな空間。
おでかけの前に、お部屋でおしゃれをするときのような、わくわくする時間、ときめく時間を楽しく体感いただけます。

また、店舗のあるエリアや環境によって、来店されるお客さまのライフスタイル、好きなテイストなどは異なるので、それぞれの店舗にあわせた雰囲気づくりも大切にしています。

宝石箱のような空間で、
お気に入りをさがす

いつもたくさんの商品をそろえて、お客さまをお迎えしたい。
そんな想いがつまった店内は、色や柄、デザインもさまざまな商品が並び、まるで宝石箱のようです。
いつも新しい商品に出会っていただきたいので、お店に並ぶアイテムは毎日のように変化。いつ来ても新しい発見・楽しさがあります。

そのなかから一番のお気に入りを迷わず見つけていただけるように、「見やすい・ふれやすい・選びやすい」を意識して、ひとつひとつの商品を並べています。
たとえば、最初に手に取ってほしいトレンドアイテムや季節にあった商品は、定番商品のゾーンとは分けて目立つところへ。アイテムごとの特徴やおすすめのコーディネートを商品ポップでわかりやすく紹介。また、靴下、インナー、メンズソックスなど、コーナーごとに床や天井の色、壁紙などを変えることで、それぞれの世界観を伝えつつ、何がどこにあるかが一目でわかりやすくなっています。
たくさんの宝石のなかから、あなただけのお気に入りを見つけてください。

Our Philosophy 03

サービスに込めた想い

お客さまに寄り添う
パートナーでありたい

店舗のスタッフ全員が、チュチュアンナの商品とお客さまをつなぐかけ橋です。
よりよい商品を提案するための専門知識を磨き続けるのはもちろん、常に笑顔と気配りを忘れずに、心をこめた接客を心がけています。
人と人との出会いは「一期一会」の奇跡。
たくさんのお店のなかから当店をえらんでいただいたお客さまに、「ここに来てよかった」と感動していただけるように、真心をこめたおもてなしをしています。

専門知識であなたの
「かわいい」をサポート

チュチュアンナには、「靴下ソムリエ」の資格を持つスタッフがいます。「靴下ソムリエ」は、靴下生産の本場である奈良の「奈良県靴下工業共同組合」が主宰する認定制度。靴下の歴史や素材・生産技術などを熟知したプロフェッショナルのみが取得でき、その知識は商品の企画や開発などに生かされています。
また、インナーに関しても専門知識を持つスタッフがそろっています。とくにブラジャーは、体にしっかりあうものを選ぶことが大切。プロとして丁寧にボディチェック、フィッティングを行い、お客さまによりよい商品を選んでいただけるようアドバイスいたします。
「季節にあった靴下を選びたい」、「自分にフィットするインナーを知りたい」、「ウェアのお手入れ方法を教えてほしい」など、いつでも気軽にお声をかけてください。

お買い物を楽しむ
お手伝いを

“お客さまひとりひとりの気持ちに寄り添う接客”を基本にしています。
もちろん、ベースとなる接客マニュアルもありますが、それに頼りきるのではなく、目の前のお客さまにあわせたサービスを心がけています。
ゆっくりと商品を選び、その時間を楽しんでいただくことが第一。ひとりでじっくり見てまわりたい方や、コーディネートを相談したい方、試着をしてしっかり吟味したい方など、お客さまひとりひとりの気持ちを察して、お買い物を楽しんでいただけるようにさりげなくサポートします。
スタッフの研修で中心となるのは、「お客さまのお役に立つためにはどうすればよいか」。それを全員が考え、工夫することで、心地よいサービスを提供します。

茶道に学ぶ、
おもてなしの心

チュチュアンナの本社には本格的な茶室があります。それは、茶道を通して、おもてなしの心や礼儀礼節を学ぶためです。
人と人との出会いを大切にする「一期一会」など、日本の茶道は、目の前の相手に精一杯の心をつくす、究極のおもてなし文化。
お客さまに直接向き合う店舗のスタッフだけではなく、企画や事務、製品づくりに関わる多くの社員が茶道に触れ、その精神を学んでいます。
商品がお客さまのもとに届き、ご愛用いただくそのときまで。すべての社員・スタッフが、それぞれの仕事に心をつくし、取り組んでいます。