メインコンテンツに移動

着け方ひとつでこんなに変わる!~ブラジャーの正しい選び方~

0

tutuラボ 2020.06.23(火)

着け方ひとつでこんなに変わる!~ブラジャーの正しい選び方~

女性にとって必要不可欠なブラジャー。

いつもどのように選ばれていますか?

最近では、新型コロナウィルスの感染拡大予防のためお店へ買い物に出かけるのもちょっと不安・・というお声もよく耳にします。

そこで今回はお店に直接ご来店頂けなくても、自社インナーアドバイザーが簡単セルフチェックでお胸の状態に合わせた商品をご提案致します♪

美ボディラインの秘訣はブラジャー選びにあり!!

着用感ももちろん重要と思いながらも、つい好みのデザイン重視で選んでいませんか?

でも実は、自分のお胸の形やサイズにフィットしていないブラジャーを着け続けていると、若くてもお胸の下垂や型崩れの原因に・・・!!

下の画像は、正しいフィッティングをする前と後のものです。

どうでしょうか?ブラジャーのサイズを変えるだけで、全然シルエットが違いますよね。

右の写真は左と比べて、なんと3カップもサイズUPしています!(採寸はあくまで目安です)

実際フィッティングをしていると、約8割くらいの方がブラのサイズを間違っていたり、選び方を悩まれています。

年代やお胸のお悩みに適したブラジャーを正しく選び、正しく着けるだけで、ボディラインを美しく整えることができますよ。

それでは、さっそくチェックスタート!

【STEP1】まずは、自分の今のお胸の状態をチェック!

□ カップの中心部分(リボンやチャームが付いているところ)とお胸の間に隙間ができている

□ 脇の部分にお胸があふれている

□ カップでお胸が潰されている

 

⇒2つ以上チェックが付いたら、ブラが小さい可能性があります。

□ カップとお胸の間に隙間ができている

□ 調整をしても肩紐がずり落ちる

□ 動くとカップがずれる

 

⇒2つ以上チェックが付いたら、ブラが大きい可能性があります。

【STEP2】次に、自分の適正サイズを知ろう!

1.自分のトップバストとアンダーバストを測定します。

バストサイズの詳しい測り方

ブラのサイズを選ぶ目安は、トップバストとアンダーバストです。ブラジャーは着けたまま、素肌に近い状態でまっすぐ立ち、楽な姿勢で測りましょう。

  1. トップバスト
    胸のふくらみが一番高い周囲の長さ。
  2. アンダーバスト
    胸のふくらみのすぐ下の周囲。 (バストの真下にメジャーを通し、背中は肩甲骨の下にきているか確認しながらまわしてキュッと締め少し緩めたところで測ります。)

2.カップサイズを算出します。

カップサイズの算出方法とサイズ表

アンダー
65
62.5~67.5㎝
70
67.5~72.5㎝
75
72.5~77.5㎝
80
77.5~82.5㎝

トップとアンダーの差

10㎝ A65 A70 A75 A80
12.5㎝ B65 B70 B75 B80
15㎝ C65 C70 C75 C80
17.5㎝ D65 D70 D75 D80
20㎝ E65 E70 E75 E80
22.5㎝ F65 F70 F75 F80
25cm G65 G70 G75 G80
30cm H65 H70 H75 H80

【STEP3】最後に、バストのお悩みに合わせたブラを選びましょう!

ワイヤーが痛い・・・というあなた

 

《オススメその1》

L字ワイヤーのブラに挑戦してみましょう。

『運命のブラ』、『Black』など、寄せるタイプで採用されています。

《オススメその2》

ノンワイヤーのブラに挑戦してみましょう。

『すっぴんメイクブラ(谷間)』、『すっぴんメイクブラ(ナチュラル)』、『運命のブラ(ノンワイヤー)』がおすすめ

『すっぴんメイクブラ・谷間タイプ』

しっかり寄せてボリュームアップ

  1. ノンワイヤーだから締め付け感なし
  2. L字パターンで脇すっきり、寄せ感あるバストシルエットに
  3. アンダーベルトがアウターにひびかない仕様

『すっぴんメイクブラ・ナチュラルタイプ』

優しく持ち上げバストにフィット

  1. ノンワイヤーだから締め付け感なし
  2. バストにフィットするカップ形状でバストメイク
  3. アンダーベルトが伸縮性のある素材で着け心地が楽
カップが浮いている・・・というあなた

 

《オススメその1》

ストラップを調整してみましょう。
※指が軽く1本通るくらいが目安です。

 

《オススメその2》

カップが浅めのブラに挑戦してみましょう。

▼カップが浅めのおすすめブラ

脇と背中のはみ肉が気になる・・・というあなた

 

《オススメその1》

カップサイズを上げてみましょう。

 

《オススメその2》

脇がスッキリ見えるブラを着けてみましょう。

 

《オススメその3》

背中のアンダーベルトが高いブラに挑戦してみましょう。

『ラ・シルエッテ』

シルエットの美しさと肌ざわりの良さを追求したブラ

  1. 幅広ベルトで脇、背中すっきり
  2. デコルテふんわりパッドで気持ち良い
  3. カップの肌側がなめらか

『365日キレイブラ・脇と背中すっきり』

段差ができにくい

  1. 脇ボーンとパワーネットでバストが脇流れしない
  2. 脇高設計とアンダーベルトの上部が折り返し仕上げにより、脇と背中の段差すっきり

 

▼寄せるタイプもおすすめ

ボリュームが欲しい!!・・・というあなた

《オススメその1》

寄せるタイプのブラに挑戦してみましょう。

 

▼おすすめブラ

 

《オススメその2》

Wパッドのブラに挑戦してみましょう。
パットが2枚入っているので盛り感がアップします。

 

▼おすすめブラ

ボリュームを抑えたい・・・というあなた

《オススメ》

大きなお胸を小さく見せるタイプに挑戦してみましょう。(E75~)

大きなお胸を小さく見せるタイプ

  1. カップ本体が深く、ボリュームを分散
  2. 横広がりを抑える構造でサイドすっきり
  3. 脇高設計で脇にお肉がながれにくい

▼おすすめブラ

いかがでしたか?

ブラジャーって実はこんなにも奥が深いんです。

自分にぴったりなサイズや機能を見つけて、理想のボディメイクにトライしてみてくださいね。

この記事を書いた人

  • チュチュアンナ 編集部

アンテナ感度はバツグン!気になるカワイイ&おしゃれな話題やお役立ち情報を発信します♪